ITコンサルティング

企業のIT化が目に見えて成果を示す昨今、IT支援を行なう側の質が問われています。
具体的にはITコンサルタントやITコーディネータと呼ばれる人材です。

何故なら、例えば同業のお客様に対応する際などでさえ、必ずしも過去の成功例が、そのままそのお客様にも当てはまるとは限らないからです。
それは現在の経営方法による差異も有るでしょうし、根底にある社員の意識改革が蔑ろになっているからかもしれません。
また、忘れてはならないのは、IT技術は日進月歩の進化を遂げており、その技術革新は絶対に止まらないからに他なりません。そういう意味では「IT技術=日々進化し続ける技術」とも置き換えられるのではないでしょうか?

それゆえ、ITコンサルタントやITコーディネータには、日々の研鑚が不可欠であります。
日々の鍛錬や経験と同時に、「新しいモノを斬新なる姿勢で精査し続ける求道心」が欠かせません。

また、過去に実際に体験しました例として、ある中小企業様で「今あるパソコンを活用しA社との受発注を行ないたい」との案件がございました。
しかし、実際に担当者様などと話しをすると、受注量は多くなく投資額の元を取るのは数年先と思われました。そこでこちらで提案したのは、ワープロで利用する定型フォーマット1枚でした。
勿論、承認印や製造工程から検査工程まで判りやすく行なえるように、創意工夫して設計しましたが、それでも予算の数10分の1で済みました。
無論、経営陣との意識併せは欠かせません。ご理解いただけないなら多額の予算を使い、システム化していたことと思います。

結論から云いますと、ITとはコミュニケーションの手段を指し、必ずしも、ファイバーチャネルがどうの、クラウドコンピューティングがどうの、という複雑な話しのみを指す訳では無いということです。
ITとは、お客様がパソコンや携帯電話、コンピュータと呼ばれるモノを活用し、利益を生み出す仕組みです。

それでは、下記に様々な事例を開示致します。
上記でもお話しをさせていただきましたように、過去の事例がそのまま御社に当てはまるとは限りません。参考になる部分をパーツとして活用していただければ幸いです。また、ITコンサルタントとしてお手伝いさせていただくける場合には、お気軽にご依頼下さい。
事例は、不定期に追加して参ります。

カテゴリ

  • ITお悩み解決ブログ
  • ITコンサルティング
    • サービス業のITコンサル
    • ベンチャーのITコンサル
    • 卸売業のITコンサル
    • 小売業のITコンサル
    • 製造業のITコンサル

お問い合わせ

文字サイズ変更

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録